梅屋敷 新館 2009年12月04日
FC2ブログ

半年前の悪夢?再び

半年前も同じような記事を上げたんですけどね(参照記事
これってデジャヴ?てなくらい同じ状況で同じ様な事が起こってしまいました。
しかも今度は次男。
左手首骨折です。

昨日出勤しましてね、コーヒー淹れて「さーて今日はなにするかなぁ?」とぼけーっとしてた時学校から電話が。
しかも携帯じゃなくて会社に直接ですよ。
(携帯にもかかって来たんだけど気付かなくて会社にかかって来たのでした)
もちろん会話は丸聞こえ。
あちこちから「何だ、何だ?」の視線を浴びながら保健室の先生と会話。
切った瞬間「どうしたの?」と社長…。

体育の時間に跳び箱をやってて失敗したか何かで骨折してるみたいなので病院に連れて行きますからお母さんも来て下さい、だそうですので早退します…。
と伝えて早退。
朝淹れたコーヒーがまだ熱いままでしたねぇ。
40分位しかいなかったと思うわ。

急いで帰って(と言っても1時間かかるんだけど)保険証持って車に乗り換え次男がいるA病院へ。
『痛いよー』とずっと泣いてたみたい。
今までいくつか骨折したレントゲン写真見たけど、今回が一番酷かったね。
スパッと折れたんじゃなくて、結構グジャグジャした感じだったもん。
しかも2本とも…。
そりゃ痛いって、ねぇ。
先生が言うには、これだけ折れちゃってるからピンで止めないとダメだと思うんだけどうちの病院じゃ出来ないから紹介するから他の病院に連れて行ってくれるかな?
てな訳でそこから車で15分位のB病院を紹介してもらって行きました。
B病院の先生はね、ひとまず骨を元の位置に戻して様子を見ましょう、と言いましたよ。
様子を見て不安定ならピンで止めましょう、とね。
ちょっと一安心でしたわ。
だってねぇ、ピンで止めるって言ったら簡単だけど手術になる訳でしょう?
心の準備(財布の準備)も出来てないし、子供のショックが大きいんじゃないかなーと思ったもんでね。
部分麻酔して透視(?)しながら骨を元に戻してくれましたよ。
次男も痛みがなくなってようやく落ち着いたかな。

なんやかんやで処置が終わって会計して薬もらって午後2時。
ファミレスでご飯食べてからランドセルを取りに学校へ~。
行った途端に保健の先生から校長から副校長からみなさん勢揃いで『すみません』と頭を下げるので困っちゃった。
こっちこそお騒がせしてすみませんと謝って来ましたよ。
校長なんて課外授業の引率で外出してたのに帰って来たそうですから(本当に申し訳ない)
ちょうど下校時刻だったので同じ学年の子に囲まれちゃって『大丈夫?』『どうだった?』『痛かった?』と質問攻めにあう次男。
男の子は「おー大丈夫か?」と割とアッサリだったけど女の子が心配してたくさん声をかけてくれましたね。
たくさんの女の子に囲まれて質問攻めにあいながら教室に行くと担任がいまして飛んで来ましたよ。
ここでも「すみません…」と言われたので「治る怪我ならいいんですよ」と。
確かに授業中の怪我だけど、誰が悪いわけでもないしさぁ、そんなにみんなそろって謝られてもこっちも困りますぅ~て言うのが実際の心境な訳ですよ。
ちなみにですね、跳び箱の8段を飛んでて何度目かの時にバランスを崩したか何かで左手から着地しちゃったそうです。
他の子だったら打撲とか折れても1本で済んだんでしょうけど、うちの次男君ポッチャリなので2本とも折れちゃったんだと思われます(A病院の先生もそう言ってた)

一通り担任とも話をしましてね、ついでだからと当初欠席するはずだった長男の保護者会に顔を出してきました。
途中で抜けようかと思ってたら出るタイミングがなく結局最後まで居てしまった。
その間次男は保健室でその日にやったテストをしてたそうです。
6年生と4年生って同じ階にあるので移動する間もいろんな子に遭遇し、その度に「どうしたの?」と。
その中にうちの長男もいたんだけど、腕つってる姿見た瞬間ニヤーっと笑ったのを見逃しませんでしたよ、私。
後で『ニヤニヤ笑ってんじゃないよ!』突っ込んどきましたけどね。

はぁ…、大変な1日でございました。

いつかは次男もやるとは思ったけど。
どっちかと言えば次男の方が武勇伝が多かったんですよ。
小さい頃は常にどこかに絆創膏が貼ってあったし、走って転んでおでこを縫うほど切っちゃったり、後頭部をぶつけて切れちゃって縫ったり…5歳になるまでに頭に合わせて10針位縫ったりしてるんです。
それが小学生になってからだんだんと体が重たくなってあんまり激しく遊ばなくなって怪我をしても小さい怪我で済んでたんですよね。
そのうち大怪我は長男の専売特許みたいになってしまった訳です。
両手首の骨折を経験してるバカ長男は次男にいらない事ばかりレクチャーしてました。
そしてバカ兄弟の父は「俺はここまで大きい骨は折った事ないなぁ」と呟いておりました。

今までの経験上、完治まで2カ月。
って事は剣道は来年の2月を過ぎないと出来ません。
もちろんスキーにも行けないし、ギプスがはずれるまではスイミングにも行けません。
色んな意味で痛いですよぉ。
私の大阪行きもちょっと危なくなったか?
(これに関しては行ってもいいよと了承を得ましたのでご安心を!)

しばらくは不自由な生活になりますね。
不幸中の幸いは左手だった事。
右だとどうしても動かしちゃうもんね。
しかし季節は冬ですよ。
着るものが困っちゃってねー。
今日は袖口がデロデロになっちゃってる長Tの左袖だけ切って着せたけど、毎日それを着せるわけにはいかないので何か対策を練らないと。
子供服は袖が通らないから大人のを着せて行くしかなさそうね。
長男が腕を折った時は確か両方とも半袖の季節だったもんなー。
着るものには困らなかったんだわ。

しかしね、昨日旦那と色々と話をしたんだけど、もう骨折くらいじゃ驚かないし対応も慣れたもんです。
学校の先生も2度目とあって「A病院でいいですよね?お兄ちゃんの時もそうだったし」とありがたい対応。
私もスポーツ保険の書類をA病院とB病院と調剤薬局のと忘れずにもらって来たし。
男の子の母ってこんなもんですかぁ?
慣れって怖いわぁ。

カルシウムを意識的に摂取して早く骨がくっつく様に祈りましょう。
これがきっかけで跳び箱や体育が苦手にならないようにしなくちゃね。
がんばれー次男!
君はまだ若い。
すぐに治るさ。
FC2カウンター
投票ボタンです どーぞ!
blogram投票ボタン
成分解析だってさ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

うめちゃん@女将

Author:うめちゃん@女将
ご来館ありがとうございます。
当へっぽこブログ「梅屋敷」管理人、うめ@女将でございます。

管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きますので、ご了承下さい。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる