梅屋敷 新館 5月14日 グリーンホール相模大野

5月14日 グリーンホール相模大野

20080516081419


はい。
今週の水曜日に行って参りました~♪
今回のツアー、マイ初日でございます。

が、驚いた事に、既にツアーは折りかえしてるですって!
そんなに短いの?
まだ5月の中旬なのに・・・。

いつもなら4月の下旬に来るハズの相模大野だもの。
この微妙なズレがこんな現象を生み出したんでしょうなぁ。

以下、感想です。
よき人のみどうぞお入り下さいませ。
20080516081422


実はこの日の席にはこんな紙が置いてありまして、立てない特別席でしたの。
でも立てない分、目と耳をフル稼働出来ました。
今回のツアーの内容だったら、この席でもOKです。
目の前に邪魔になるものが全くないのも良し。

では順を追って感想を!


1~3曲目はまるで20年前を思い出させる曲目でしたね。
(孤独の美学、真夜中を突っ走れ、GATE OF HEAVEN)
セットの柱もまるで横浜スタジアムの様だったし。
なんてな事を思い出しながら見ておりましたよ。
2曲目のイントロではいきなりギターの音が出ず、たかみー曰く「エアギターかと思った」ですって。
俺じゃなアイツ(ローディー)が悪いんだ!と後のMCで思い切り言ってましたよ。

「夢の急げ」ではちゃんと桜井さんの声で♪いくつもの夜を分け合い~♪と聞けて嬉しかった。
ファンの声が大きかったりすると歌ってるのに止めちゃう時があるでしょ。
それ、嫌なのよねぇ。
野外とか最初っから歌わせようとしてる時ならいいんだけど、歌ってるのに止めちゃうのは嫌なのね。
なのでこの日はちゃんと最後まで歌ってくれたので良かったです。
それに♪I LOVE YOU♪の時はこっちに向かって指差してくれたし(ホントだもん)

「SAVED BY THE LOVE SONG」はね、足元から鳥肌がゾワゾワと上がってきました。
最後のコーラスの所が痺れたなぁ。
客席ではちょっと残念な事があったんだよね。
せっかく良い所なのに、ちょっとした邪魔が入ってしまいましてね。
大多数の方がそう感じたはずですわ。
詳しくは書きませんけどね。
知りたい方は個人的にメールでも下さいまし。

「確かにFOR YOUR LOVE」も、ちょっとジーンと来ちゃった
これも聞きながら頭の中では横浜スタジアムの風が吹いてたな。

聞きたいなぁ・・・と思ってた曲が結構入ってたので、それがとっても嬉しかった。
その中の1曲が「挽歌」だった訳。
だからイントロ聞いて凄く驚いて、曲が終わって腰が砕けました。
まーさーかー、聞けるとは思ってないからさぁ。
もちろんネタバレ一切見てないので、何の先入観なく見に行ってるでしょ。
既に見た人が「今回はいい」と言ってる意味がわかりました。
今回のツアーはいい!!
あと2回行ける事が嬉しいですもん。


だからこそ残念に思うのが音の違いなんだよねぇ。
相模大野ではドラムは全体的にバッタバッタしてうるさいだけだったし、キーボードも音が薄っぺらいと言うか厚みがないと言うか・・・インパクトがないんだよね。
迫ってくる物がないの。
「GATE OF HEAVEN」の4拍子の所は完璧に音(指)がもつれてるし。
ラストの「ALWAYS」のイントロはイントロじゃなかったもん。
たかみーが「ALWAYS」って言ってるのに違う曲が始まったのかと思った。
他でも要所要所で「ん?」と思ったよ。
今回のセットリストは昔の曲が多いでしょ。
CDでもライブでも聞き込んでる時の曲が多いから、余計に違和感を感じるんだと思うわ。
これは20年近く一緒に行ってる同行者も同じ意見でした。

今回割と変わっていいと言う意見が多いので少数派になるのかもしれませんが、こんな奴もいるんだよと言う事で。
そのうち慣れてくる・・・・・・・・・・・かどうかはわかりませんが受け入れていきましょう。


あとね、幸ちゃんのパーカッションも音が大きかったなぁ。
「サファイアの瞳」の間奏の桜井さんのチョッパーが全く聞こえなかったんだもん。
ドラムのバタバタとパーカッションのカンカンポコポコにかき消されていました。
数少ない見せ場なのにー
音響さん、今度からちょっとでいいから他の音絞っておいてね。


あとはね、例の桜井さんのコーナーですが・・・あのいでたちはどう見ても八百屋のオッサンだ。
他の会場を見た事がないので比べようがないんだけど、無駄に長かった様な気がする。
面白かったけどね。
「にゅ」が。
わかんないでしょ(笑)
私もわかんないもん。
(なんだったか忘れちゃったよ)
幸ちゃんも「なんだよ、それ」と突っ込んでたし。
『家にあるでしょ。ほら。こう「にゅ」っとした物が』って・・・。
桜井さんの頭の中にはどんな物が浮かんでいたんでしょう?
指先でひねってるジェスチャーしてたけど。

幸ちゃんも頑張ってたよ。
世界のマネアツとかジャパネット坂崎とかお尻に空気入れられてたりとか。
今までになく身体を張ってますね。
もう、こうなるとマサル’ズブートキャンプが霞んで来るんですけど、これはきっと言っちゃいけない事でしょうから、黙っておくわ(言っちゃってるじゃん)

「D.D.D!」では間奏で一度外した手袋をはめるのにいつも以上に時間がかかり、自分で笑っちゃってなかなか歌えないし、慌ててつけちゃったもんだから後ろと前を逆にしちゃって♪合言葉は 逆さに着けちゃったー♪と手を見せびらかしてました。
まったく・・・カッコ良いのに面白いんだもん。
反則だよ。
2番の歌詞も途中からかなりぶっ飛んじゃってましたね。


ん~、こんな感じかしら?
やっぱりね、いいわALFEEって。
この春、再認識しております。
ライブの翌日からありとあらゆる曲が頭をよぎってます。
こりゃ、NHKが楽しみだわ。

このNHKの席も特別席なのよね。
NHKは立てると言う話も聞きましたが、どうなんでしょうか?
しかもまたまた「L」なので桜井さんサイドです。
嬉しいじゃないですか。
誰にも邪魔されずに堪能してきますわ。

ここまで読んでくれてありがとうございました


※ NHKをHNKと書いてましたね。アホですなぁ。恥ずかしいので直しました。


以下 ↓ セットリストでございます。



1.孤独の美学
2.真夜中を突っ走れ!
3.GATE OF HEAVEN
MC坂崎さん
4.悲しみをぶっとばせ
5.冒険者たち
6.夢よ急げ
MC3人
7.美しいシーズン
8.Wonderful Days
9.SAVED BY THE LOVE SONG
MC高見沢さん
10.愛の鼓動
11.ONE LOVE
12.Nouvelle Vague
13.LOVE
14.確かにFor Your Love
15.Lifetime Love
アンコール1
16.It's For You~挽歌
17.シンデレラは眠れない
-出し物-
18.D.D.D!~Happy 65th Anniversary for Donald Duck~
19.サファイアの瞳
20.星空のディスタンス
アンコール2
MC高見沢さん
21.ALWAYS
コメント

No title

曲目は避けながら引用させていただきます。

>>1~3曲目はまるで20年前を思い出させる曲目でしたね。
でしょー!倉敷に行ったときは、さらに4~6曲目まで20年前でした。(曲目は私のブログでどーぞ)

>>客席ではちょっと残念な事があったんだよね。
>>せっかく良い所なのに、ちょっとした邪魔が入ってしまいましてね。
あー多分わかります。私が考えてるのと同じことであれば金沢新潟でもありました。
ただ、後ろから見ていた倉敷博多ではありませんでした。ないほうがいいっす。
まぢ空気読めよ!って思っちまいます。

>>だからイントロ聞いて凄く驚いて、曲が終わって腰が砕けました。
>>まーさーかー、聞けるとは思ってないからさぁ。
私もこの曲では腰砕けました。今回はそういう曲が多いですね。
ネタバレ見ずに行った1本目と、1本目と変わったその後のライブの曲目でも、イントロで意味不明な雄叫びをあげてしまうのです。(嬉しあえぎ声とでもいいましょうか・・・)

>>だからこそ残念に思うのが音の違いなんだよねぇ。
>>相模大野ではドラムは全体的にバッタバッタしてうるさいだけだったし、キーボードも音が薄っぺらいと言うか厚みがないと言うか・・・インパクトがないんだよね。
>>迫ってくる物がないの。
うん、これは感じる。まぁまだまだ入ったばかりで仕方ないと思うけど、今後アルフィーのサウンドがこのように変わっていってしまうということになると、ちょっと残念ですね。
できれば、以前のサウンドに、同じとは言わなくても、近づけていただければと。

>>あとね、幸ちゃんのパーカッションも音が大きかったなぁ。
>>「サファイアの瞳」の間奏の桜井さんのチョッパーが全く聞こえなかったんだもん。
あら!私、倉敷で桜井さんのベースばっかり聞こえてきて、なかなかおもしろいライブでしたよ。同じツアーでも会場によっていろいろ聞こえ方があるのね。

>>他の会場を見た事がないので比べようがないんだけど、無駄に長かった様な気がする。
>>面白かったけどね。
>>「にゅ」が。
なんかそのあたり、桜井さん壊れてたようですね。去年まであのコーナーでアドリブなんてあまり入れてなかったようだけど、今年はちょっとづつ変わってますね。アドリブなのかコント台本が変わってるのかは分かりませんが。

>>幸ちゃんも頑張ってたよ。
>>今までになく身体を張ってますね。
んもう、なんであの二人はあんなに頑張ってるんでしょう?面白すぎて涙がちょちょぎれるのもありますが、どうしてそこまで?とも冷静に考えてしまう。

>>やっぱりね、いいわALFEEって。
>>この春、再認識しております。
なんだかんだ言っても、ここにつきますね!まるで20年前のセットリストだよ!と言っていましたが、生初めて聞いた新曲2曲もよかったですわよ。

今週末長野に行ってきます。博多で「マネアツ」「空気入れ」などは見ましたが、それ以前には見なかったので、さらに進化しているコントネタに期待!
あ、曲目も、また変わってるかなー?と期待。(爆)

リアルおんちゃんさま

いつもなら相模大野はツアーの始めの方なので割と探り探りの状態なんだけど、今回は折り返してるって事でMCもかなりグダグダでしたよ。
幸ちゃんもかなりの人が既に見てるだろうと言う前提で喋ってるので、初日チームはちょっとおいてけぼりでした。
さくちゃんのコーナーも最初の頃とは随分と変わってるみたいだね。
大体ブートキャンプ自体が今更感タップリだから、続けて行くのも大変だと思うよ。
だんだん脱線して行くのも仕方がないんじゃない?
でも面白いから許してあげる。
頑張ってる幸ちゃんなんて久し振りに見たかも(笑)

今回のツアーは新メンバーのためにシングルを中心に色々と曲をやってるよね。
菊地君の時もそうだったという事を思い出しました。
あの時はアコースティックコーナーもあったよね。
ああ、懐かしい・・・。
ホントにね、着席タイムまでは横浜スタジアムにいるのかと思ったもん。
一番熱心で純粋だった頃だから鮮明に記憶に刻み込まれてるんだと思うわ。
NHkと神奈川県民ホールが楽しみだわ~♪
週末も新しい曲が聞けるんじゃないかしら?

空気が読めないファンはどこにでもいますけど(良くない事だけど)この時は最悪だったんだよー。
大多数が目に入る場所=最前ど真ん中 でだもん。
気持ちはわからなくないけども、ちょーっとあまりにもあまりにも・・・だったのでした。
その方々はいいかもしれませんが、それ以外の方はかなりの割合で気分を害した事でしょう。
いい場面だったから余計にね。
それを差し引いても押し寄せた鳥肌だからね、すごく心に響いたんだと思うよ。

やっぱり、いいねv-218

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
投票ボタンです どーぞ!
blogram投票ボタン
成分解析だってさ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

うめちゃん@女将

Author:うめちゃん@女将
ご来館ありがとうございます。
当へっぽこブログ「梅屋敷」管理人、うめ@女将でございます。

管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きますので、ご了承下さい。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる