梅屋敷 新館 更に痛い話

更に痛い話

この前の痛い話よりも、もっと痛いお話。
あまりにもアホ過ぎるので、冷静に読まないで下さい(笑)

NHK2日目に参加された方はあの光景を思い出しながらどうぞ。
参加されてない方でも想像力を働かせれば楽しめると思います(?)

この記事にしっかり書いてますけどね(汗)

ハッピーおじさんが「ヘルメットは蒸れる」と言うのを聞いてピンと来ちゃった私。
とある物をNHKの初日に差し入れしました。
ご丁寧に「ハッピーおじさん」宛てに。
桜井さん宛てじゃないのがポイント。

そして2日目のアンコール。
ハッピーおじさん登場!
相変わらず法被とヘルメットが似合うわねぇ~とか思いながら爆笑してたんですけどね。
とある瞬間凍りつきました。

おじさん、作家先生の台本どおりあれやこれやと動かされ、モノマネさせられて少々ご立腹(笑)
動くと暑いんだ!と訴えます。
ヘルメットの中はムレムレ~ムレムレ~♪と歌いながらヘルメットを外したのですが・・・その頭には青い水泳キャップの様な物をかぶっていたのです。
メンバー・会場、大爆笑!
作「なにそれ?」
お「昨日、楽屋に届いてたの。ヘルメットの下にかぶってね」って

さくらいさ・・・じゃなかった、ハッピーおじさんがかぶっていたのはヘルメットのインナー。
私が前日差し入れしたものでした。
moblog_43c7a3c0.jpgmoblog_b9520932.jpg ←コレ
間違いないと思います。
確かに手紙に書きました。
「ヘルメットの中はムレムレって言ってたから、下にかぶるといいらしいよ。良かったら使ってみてね」って。

まさか本当に使ってくれるとは・・・・・・。
しかも歌ってくれた「への5番」がジュリーだもの。
ひとり腰砕けになってたよ。
いやいやいやいや・・・・・・驚きました。

正直言って渡したのを忘れてたんだよね。
なのでヘルメットの下に更に青いのを見てぶっ飛んじゃったワケ。
「もしかして~」なんて微塵も思ってなかったもんで。


バカでしょー、私。
あんなもの(!)を差し入れるってどうなのさ。
冷静に考えるとひじょーに失礼じゃないかと。
でも、さすがは桜井さん。
使ってくれちゃうんですもの。
そこが良いのよねぇ~
他のメンバーも会場も爆笑してたので結果的には差し入れして正解だったのかな?
NHKだけじゃなくて他の会場でも使ってくれると嬉しいんだけど。
(痛い女だ)



なぜにそんなのを知ってるの?って思いましたか?
うちにあるんですよー。
旦那が現場に行くと使うので、いくつか家にあるのよ。
渡したものは旦那が使った物じゃないですよ。
ちゃんと新しいのを買いました。
「どこに売ってるの?」って聞いたら変な顔してましたけど(爆)
何に使うの?俺のがあるのに、てな顔でしたねーあれは。
コメント

No title

最初なにアレ?青いヘルメットの中に青いスイミングキャップ?って思ったけど、ヘルメットインナー、すげーすぐれものだぜ!って思っていたところでした。

まさか、うめちゃんの差し入れだったとは・・・ぐっじょぶっす!

メンバーも会場も大ウケだったし、星ディスでダンディーな帽子の中も・・・幸ちゃん覗きこんでたけど、このときはなかったようで。(笑)

その後のライブでもかぶってくれてるのかなぁ?使っててほしいよねぇ。

うめちゃん家の夫婦の会話も垣間見れて面白いわぁ。(笑)

リアルおんちゃんさま

何が一番嬉しかったって他のお二方が爆笑してたって事かな(笑)
これで桜井さんも「かぶって良かったな」って思ってくれたはず(?)

星ディスで幸ちゃん覗き込んでたの?
それは知らなかった~(汗)
いかに桜井さんしか見てないかバレバレ~。

どうやら他の会場では使ってないようですね。
昨日のカナケンもかぶってなかったよ。
でも幸ちゃんは必死に覗きこんでました(笑)
気に入ったのは幸ちゃんなのかな?

今度は何を差し入れしようかな~(うふふ)
段々違う方向に向かってるきがする・・・私。
完全にウケ狙いだもんなー。
これじゃいけない!
秋のツアーまでに考えとこ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
投票ボタンです どーぞ!
blogram投票ボタン
成分解析だってさ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うめちゃん@女将

Author:うめちゃん@女将
ご来館ありがとうございます。
当へっぽこブログ「梅屋敷」管理人、うめ@女将でございます。

管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きますので、ご了承下さい。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる